いいリフォームなら、茨木市・高槻市・北摂他で40年の実績

e-Reform

山川建築工務店

1級建築士事務所

固定電話番号 072-665-4227

日中連絡先 090-8368-3595

暦表建築吉日(建築吉日カレンダー)

今年の2020年度の建築吉日カレンダーを掲載しています。

来年の2021年度の建築吉日カレンダーも一緒に掲載しています。

2019年度以前の建築吉日カレンダーは
過去の建築吉日カレンダーに掲載しています。

2020年度版建築吉日カレンダー

1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月

2021年度版建築吉日カレンダー

1月2月3月
4月5月6月
7月8月9月
10月11月12月

地鎮祭や上棟式などの吉日などの日取りなどにどうぞ。

建築吉日カレンダーの暦について

この建築吉日カレンダーの暦は、暦の中段十二直を使って作成されています。
その中から建築にいい日とされている6つの日を選び出し建築吉日としています。
このカレンダーには、六曜と中段十二直の建築吉日と三隣亡を掲載しています。
建築吉日と三隣亡が重なる場合は、建築吉日をなしにして、中段十二直と三隣亡にしています。
不成就日は考慮しておりません。

六曜について

大安 吉日で万事進んでよしという。
先勝 午前は吉、午後は凶、急いで吉という。
先負 この日平静を守って吉、午前は凶、午後は吉という。
友引 朝晩は吉、昼は凶とする。
赤口 大凶の日。正午のみ吉という 。
仏滅 俗に万事に凶である悪日とする。

中段十二直(ちゅうだんじゅうにちょく)について

暦の中段は、江戸時代にあった“かな暦”の中段に
建(たつ)、除(のぞく)、満(みつ)、平(たいら)、定(さだん)、執(とる)、破(やぶる)、危(あやぶ)、成(なる)、納(おさん)、開(ひらく)、閉(とづ)
の順番に記され日々の吉凶を占ったことから、今日も略して中段と呼ばれ、用いられています。

建築に関してはこの中から、建(たつ)満(みつ)、平(たいら)、定(さだん)、成(なる)、開(ひらく)、
の6つがいい日とされていて、建築では六曜より利用されることもあったみたいです。
それぞれの6つの中段十二直の説明は

建(たつ) 開店、移転、柱立て、棟上げ、新規事の開始など、すべてに大吉。
満(みつ) 建築、移転、開店、祝いごと、すべて吉。
平(たいら)地固め、柱立て、祝いごと、すべて円満。
定(さだん) 建築、移転、開店、新規事の開始など、すべて吉。
成(なる) 建築、開店、種まきなど、新規事など吉です。
開(ひらく) 建築、移転、開店、すべて吉。

三隣亡(さんりんぼう)

この日に建築すると後日火災に見舞われ、近隣3軒 まで滅ぼすといって忌む日。 とされていまして、できればさけた方がいい日とされています。