いいリフォームなら、茨木市・高槻市・北摂他で40年の実績

e-Reform

山川建築工務店

1級建築士事務所

固定電話番号 072-665-4227

日中連絡先 090-8368-3595

リフォーム事例 シロアリ補修

リフォーム事例内の他のリンクは、メニューバーかこのページの下にあります。

シロアリ補修

今回のシロアリ補修は、柱がシロアリの被害を受けていての補修の工事です。
かなり被害を受けていたため、和室の解体になりました。
土台と柱の交換、窓の交換、和室は、解体したため、話し合いの結果、和室から洋間に変更して、シロアリの処理はきっちりして、仕上げました。
今後のシロアリのために床下点検口もつけました。

今回は、元の和室をシロアリ駆除のために、解体の必要がありましたので、解体したときにシロアリ駆除を頼んで家全体にしてもらいました。
外壁の一部分を解体したときに、左官屋さんに来てもらい、その後、前のペンキの色に合わせてもらい、塗装屋さんにお願いしました。
和室解体から、新しく洋間にリフォーム、サッシ取り付けなどは、自社(山川建築工務店)の施工です。

シロアリ被害の柱

上の写真はシロアリの被害を受けていた柱を、柱の下から撮りました。
見事にシロアリの被害が、ありました。
最初は、どのぐらいシロアリによる被害が広がっているのだろうと、床をめくってみましたが、かなりシロアリによる被害がありました。
最初は、和室のままでと思いましたが和室の全部を解体の決断をしてよかったと思いました。

シロアリ被害の土台交換

上の写真は被害を受けていた写真で前に使っていた土台や柱は、見事にシロアリの被害を受けており、土台と柱は新しく桧材に交換して、シロアリの予防も致しました。
桧材は、木材の中では比較的にシロアリ被害をうけにくい素材です。

シロアリ被害補修後部屋リフォーム

上の写真がリフォーム中で前の和室は、かなりシロアリの被害を受けていたため、すべて解体を致しました。
全面リフォームの形になりましたので、天井を高くして、金物の補強や筋交いも行って、話合いの結果、前の和室から新しく洋間に、リフォームしました。

シロアリ被害補修後窓交換

上の写真がサッシを交換した時で、今回のシロアリの補修工事のために、土台と柱を交換する必要があるため、外壁も1部分落とす必要がありました。
そこで、通気性などを考慮して、中連のサッシ窓(高さ約1m)から掃き出しのサッシ窓(高さ約2m)のペアガラスのサッシに交換いたしました。
今回は、洋間になりましたので、フロアーも新しく施工しました。

リフォーム事例 キッチンリフォーム
リフォーム事例 大規模リフォーム
リフォーム事例 トイレリフォーム
リフォーム事例 トイレ和風改造便器
リフォーム事例 排水,汚水桝改修工事
リフォーム事例 手すり取り付け 他
リフォーム事例 ベランダ,屋根リフォーム
リフォーム事例 窓サッシ,ガラス交換
リフォーム事例 ブロック塀補修
リフォーム事例 フェンス修理
リフォーム事例 丸太組みの家