いいリフォームなら、茨木市・高槻市・北摂他で40年の実績

e-Reform

山川建築工務店

1級建築士事務所

固定電話番号 072-665-4227

日中連絡先 090-8368-3595

リフォーム事例 ベランダ,屋根リフォーム工事

リフォーム事例内の他のリンクは、メニューバーかこのページの下にあります。

ベランダ,屋根リフォーム工事

今回のベランダ,屋根リフォーム工事は、まず、屋根が瓦棒の屋根で、勾配が緩く雨が流れにくく その屋根にペンキを塗りましたが、1年ぐらいでめくれてきまして 今回屋根をやり変えるにあたり、今度は勾配を普通ぐらいにとって 1部分なため同じ瓦棒でやり変えになりました。

そしてベランダは、木材を使い組まれていましたが、年数が立ち木材も風化してきて、いつ崩れてもおかしくない状態でした。
今回は、勾配を上げる屋根との兼ね合いもあり、前のベランダよりは、しっかりしたベランダになりました。

今回のベランダ,屋根リフォーム工事は、自社(山川建築工務店)と屋根に板金屋さんとベランダの防水に防水屋さんに来て頂きました。

ベランダ屋根リフォーム前1枚目ベランダ屋根リフォーム前2枚目

1枚目の写真が屋根のリフォーム前の左側で、2枚目の写真が屋根のリフォーム前の右側です。
現状の屋根は、瓦棒で勾配が緩く、雨などが流れにくく年数がたって、瓦棒の屋根にペンキを塗りましたが、
表面のペンキがはがれてきて、このようになっていました。
ベランダの隣には新たな勾配のついた瓦棒の屋根があります。

ベランダ屋根リフォーム前2、1枚目ベランダ屋根リフォーム前2、2枚目

1枚目の写真がベランダのリフォーム前の左側で、2枚目の写真がベランダのリフォーム前の右側です。
ベランダの上には、屋根があり、あまり雨はかかってなかってようです。
それでもベランダは、正面の木などは、取れかけてきていました。

ベランダ屋根リフォーム後1枚目ベランダ屋根リフォーム後2枚目

1枚目の写真が屋根のリフォーム後の左側で、2枚目の写真が屋根のリフォーム後の右側です。
屋根は、前にあった屋根の上に新たな勾配の屋根を作り施工しました。
ベランダの隣にあった瓦棒の屋根が十分な勾配もあったため、屋根は、同じ瓦棒にして、同じ勾配にあわせて施工しました。

ベランダ屋根リフォーム後2、1枚目ベランダ屋根リフォーム後2、2枚目

1枚目の写真がベランダのリフォーム後の左側で、2枚目の写真がベランダのリフォーム後の右側です。
今回前の屋根の上に屋根を施工しましたので、前のようなベランダだと雨の吹き降りなどで、雨が入ると 前の屋根に雨が入ってしまいます。
ですので今回は、前の屋根に雨などが入らないように壁は、防水シートとサイディングをしっかり施工して 床は、コンパネをはりFRP防水を施工し排水もして万全にしました。

バルコニー屋根取り付け工事

今回のバルコニー屋根取り付け工事は、2階のバルコニーに屋根が無く、洗濯物などに屋根がほしい要望で 既存のバルコニーに屋根をつけて、ベランダにしました。
今回は、準備して屋根の組み立ては専門におまかせしました。
工事の屋根の取り付けは、1日で終わります。

ちなみにバルコニーとは、室外に張り出した屋根のない手すり付きの台。
ベランダとは、外に張り出した縁のことで、屋根のあるもの。
今回、屋根をつけましたので、ベランダになります。

下の写真が、今回屋根を取り付ける前のバルコニーの現状写真です。
L型になっていて、両方合わすため現場の経験がいる工事だと思います。
このバルコニーへの上がり降りは、手すりに養生して、はしごで外から行います。

バルコニー屋根取り付け前

下の写真がバルコニーに柱を立てて屋根を組み立てている途中の写真です。
既存の手すり部分には養生をして傷つけないようにしています。
柱の足下は丈夫にするため元の手すりからU型の部材を上と下に使ってボルトにて止めています。

バルコニー屋根取り付け途中

下の写真がバルコニーに屋根を取り付けた完成の写真です。
洗濯物などを干しやすくなり喜んいました。
また、雨が直接上からは窓には当たらなくなるため、雨に対しては吹き降りなど入りにくくなり家の耐久性にもいいと思います。

バルコニー屋根取り付け後
リフォーム事例 キッチンリフォーム
リフォーム事例 大規模リフォーム
リフォーム事例 トイレリフォーム
リフォーム事例 トイレ和風改造便器
リフォーム事例 排水,汚水桝改修工事
リフォーム事例 手すり取り付け 他
リフォーム事例 窓サッシ,ガラス交換
リフォーム事例 シロアリ補修
リフォーム事例 ブロック塀補修
リフォーム事例 フェンス修理
リフォーム事例 丸太組みの家